「土屋主税逵直」の版間の差分

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索
7行目: 7行目:
 
とこれまた塀越しに応えまして、吉良邸内を昼間のように明るく照らしたそうでございます。
 
とこれまた塀越しに応えまして、吉良邸内を昼間のように明るく照らしたそうでございます。
  
もりいはなにげにこの武士の情けシークエンスが好きでござる。
+
[[もりいくすお|もりい]]はなにげにこの武士の情けシークエンスが好きでござる。
  
 
実際に討ち入りの際に赤穂義士を助けたとされる。
 
実際に討ち入りの際に赤穂義士を助けたとされる。
  
 
彼が主人公の映画「[[元禄快挙余譚土屋主税 落花篇・雪解篇|元禄快挙余譚 土屋主税]]」(長谷川一夫主演)というのがある。
 
彼が主人公の映画「[[元禄快挙余譚土屋主税 落花篇・雪解篇|元禄快挙余譚 土屋主税]]」(長谷川一夫主演)というのがある。

2009年8月15日 (土) 22:54時点における版

土屋主税逵直【つちや ちから みちなお】…吉良家の隣家。旗本。

討ち入りの夜、近所迷惑はいかんということで小野寺十内たちが塀越しにご近所に「仇討ちにきましたけどお手出し無用」てなことを告げますと、おとなりさんの土屋さんは「をーっ」とワクワクいたしまして

「たとえなんびとたりともこの塀を乗り越え当屋敷に逃れ来たる卑怯ものあらばそのまま塀の上から追い返すでござろう。高張提灯(たかはりちょうちん)を用意いたせっ」。

とこれまた塀越しに応えまして、吉良邸内を昼間のように明るく照らしたそうでございます。

もりいはなにげにこの武士の情けシークエンスが好きでござる。

実際に討ち入りの際に赤穂義士を助けたとされる。

彼が主人公の映画「元禄快挙余譚 土屋主税」(長谷川一夫主演)というのがある。